心理学の資格を取得したいと思ったら

心理学の資格を取得したい方必見!大学や通信講座の紹介

自力でも資格は取得可能です

独学でも資格取得が可能

数多く存在する心理学の資格ですが、実はその中に完全独学で資格取得まで挑めるものがあります。
それは、心理学検定とメンタルヘルス・マネジメント検定試験です。

心理学検定は誰でも受験が可能であり、テキストや問題集も市販されているので、独学で受験することができます。
試験は心理学に関する10科目の問題となり、60%程度正答できれば合格することが可能です。

次にメンタルヘルス・マネジメント検定ですが、こちらも誰でも受験が可能です。
Ⅰ種、Ⅱ種、Ⅲ種と分かれており、自分が希望する区分で受験することができます。
テキストや過去問題集が市販されていますので、独学から資格取得が可能です。

独学から資格取得するのは、自分のペースで時間も自由に進められるというメリットはありますが、全てが自己管理で自己責任であるというデメリットも持ち合わせています。
また独学では取得できない資格が多いので、あまりお勧めはできません。

目的を持って学ばないとムダになる

重ねてお伝えしますが、心理学の資格を取得する上で一番大切なことは、やはり目的と目標をきちんと定めることでしょう。

どんな資格でも、学ぶ時間や費用は必ずかかります。
途中で熱意が冷めてしまったり、難しくて諦めるという人も少なくありません。

自分がどんな職業に就きたいのか、どんなスキルを必要としているのか、実際に資格を取得した後どんな所で働くのかなど、今後のプランをしっかりと立ててからスタートしましょう。
その上で受講できる学校や通信教育を受けられる所を探すことをお勧めします。

いずれにしても、心理学の資格は取得した後が本番と言っても過言ではありません。
継続して歩み続けることのできる道を決定して、ぜひチャレンジされてください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る