人気の理由とは

乳房再建術を受ける方法

乳房再建に関しては、形や大きさ、左右のバランスを考慮することが重要になりますが、美容外科では特に見た目を良くするための手術を専門としている科目なので、より満足度の高い結果が得られやすいと言えるでしょう。乳房再建法にはいくつかの方法がありますが、乳房全体を切除した人の場合は、時期をずらして乳頭や乳輪を作る手術も行ってくれます。これらの手術には健康保険が適応になるものと適応外のものがあり、また、乳がんの進行度などによっても手術できる方法が限られる場合があるので、医師とよく相談してから決めることが大事になります。

女性にとって乳房を失うことは大変ショックなことです。現在では医学の進歩もあって乳がんを発症しても生存率は高まっていますが、がんの治療は終了しても乳房を失ったことによるショックで気分が塞ぎこんでしまったり、人の目が気になるなど生活が大きく変わってしまう人もいます。特に乳房の片側を失ってしまうと洋服を着ていてもバランスが悪くなってしまったり、人前で裸になることにも抵抗を感じてしまうために温泉などにも行けなくなってしまう人もいます。中には家族にすら裸を見られたくないと感じる女性も少なくありません。乳房再建術が人気の理由は、乳がんを発症する前の生活を取り戻せることにあります。病は気からという言葉があるように、身も心も安定していることが真の健康と言える証でしょう。